節約生活のスタート

毎月、月末になると預金口座の残高がほとんどなくなってしまいます。そもそも自分は何にそんなにお金を使っているのか?特別高い家電を買ったわけでもないし、食事も自炊しているはずです。少し考えてみた結果、それかなと思ったものがあります。それは、自分へのご褒美です。例えば仕事が終わった後には甘いものが欲しくなります。スーパーでレジに並んでいると、横にお菓子が見えてきます。これも販売戦略なのでしょう。ついついかごのなかにいれてしまうのはチョコレート(180円)やお団子(108円)などです。これを週4日でも600円くらいになり、1ヶ月に換算すれば2400円ほどになります。ちょっと待ってください。それでも2400円ということは、まだ他にも無駄に使っているものがあるはずです。調べてみるとクレジットカードの内訳から、いつ契約したのか分からないようなサービスがいくつもでてきました。多分ポイントサイトかどこかで契約して、解約するのを忘れていたのでしょう。これだけで3400円以上取られていたのです。悔しさと同時に自分の人の良さなどが嫌になってきます。ですが、そうも言っていられません。早く解約して節約生活をスタートさせましょう。さあ、使う金額が減ってくるとなんとなく身軽になったような気がします。これからは週に1度はおいしいものが食べられますね。