頑張ろうと思った言葉

30代後半になって肌の悩みがどんどん増えてきました。ほうれい線、たるみ、シワなど様々なトラブルが増えてこのままではいけないと奮起し、本格的にエイジングケアを始めました。

 

以前よりも高価なスキンケア商品を使うようになり私なりにお手入れを頑張ってきました。少しずつ、一進一退で肌の調子が悪くなったりした時期もありますが以前に比べて自分なりに肌にハリが出てきたなと感じていました。
ところが、少し年上の姉がいるのですが姉にもほうれい線があって悩んでいる様子でした。

 

そして私に向かって「ほうれい線って、〇〇(私の名前)も同じだけど何か顔の体操とかあるのかなぁ?」と言われたのです。

以前よりも少しほうれい線が薄くなってきたと感じていた私にはキツイ言葉でした。この言葉を聞いてやっぱり客観的に見たら私もほうれい線がくっきりとあるんだなぁと痛感しました。
ですが、それを励みにもっとお手入れを頑張ろうと考えるようになりました。効果的なスキンケアも必要ですが、ほうれい線は口元周辺の筋肉を鍛えることも必要だそうです。

なので日々怠らず少しずつの積み重ねで改善されていくのではないかと期待しています。肌が綺麗になると毎日自信を持って過ごせると思っています。

口元と言えば、歯にも気をつけようと思います。
www.anelisprotec.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です